category: 科学  1/108

【医学】寒い環境が長いと体脂肪燃えやすく マウス実験で裏付け 生活習慣病の治療法の開発に期待

1: しじみ ★ 2018/04/22(日) 14:23:42.60 ID:CAP_USER  寒いところに長くいると、特定の酵素が働いて体脂肪が燃えやすい体質に変わる――。 生物が寒さに適応する遺伝子レベルの仕組みの一端を、東京大や東北大の研究チームがマウスの実験で明らかにした ヒトに応用できれば、肥満解消や糖尿病など生活習慣病の治療法の開発につながると期待される。 英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに19日、発表した。  マウス...

  •  0
  •  closed

【考古学】国宝「金印」再現なるか? 鋳金・考古学者らが実験…失敗 古代技術の「謎」解明へ再挑戦

1: しじみ ★ 2018/04/22(日) 02:33:16.33 ID:CAP_USER  福岡市東区の志賀島で発見されたと伝わる国宝の金印「漢委奴国王」の製作を再現する実験が始まった。 取り組むのは「九州鋳金研究会」に所属する鋳造技術や考古学などの専門家たち。 古代の金印がどのように作られたのか、いまだ詳しいことが分かっていない謎の解明への挑戦だ。  3月末、福岡県宗像市にある福岡教育大の鋳造室。九州鋳金研究会会長で、 鋳金が専門...

  •  0
  •  closed

【宇宙】NASA、宇宙望遠鏡打ち上げ 「第2の地球」探索へ

1: ばーど ★ 2018/04/19(木) 13:05:59.02 ID:CAP_USER9 太陽系外で地球に似た惑星を探す宇宙望遠鏡「TESS」の想像図(NASA提供・共同) https://nordot-res.cloudinary.com/t_size_l/ch/images/359492329151038561/origin_1.j  【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は18日、太陽系の外にある地球型惑星を探す新たな宇宙望遠鏡「TESS(テス)」を、米フロリダ州から打ち上げた。適度に温暖で、生命を育む水にあふれた「第2...

  •  0
  •  closed

【革命の10年】2020年代の未来を予想する

1: オーバーテクナナシー 2017/12/10(日) 15:19:26.89 ID:F/pN/jgM あと2年で2010年代も終わります。 すでに今では人工知能やVRやAR、自動運転やゲノム編集などとんでもない未来技術が 出てきていますが2020年代はどうなるのでしょうか? 間違いなく革命の10年となるでしょう。 もうすぐ手に届く範囲である2020年代の未来について予想しましょう。 未来技術板はスレ進行が遅いのでこのスレは2020年代も並...

  •  0
  •  closed

【ES細胞】マウス脳に移植、機能確認=ヒト脳組織、万能細胞で作製-米研究所

1: しじみ ★ 2018/04/17(火) 16:16:04.89 ID:CAP_USER ヒトの万能細胞を脳の前段階の組織に変え、マウスの脳に移植して成長させることに初めて成功したと、 米ソーク研究所のチームが16日付の米科学誌ネイチャー・バイオテクノロジー電子版に発表した。 移植した組織はマウスの血管や脳神経とつながり、基本的な機能をほぼ確認できた。  実験は認知症や統合失調症などの仕組みを解明し、新薬を開発するのに役立つという。 ...

  •  0
  •  closed