豊臣秀吉以外で日本史最高の成り上がり

konosuke


1: 日本@名無史さん 2018/01/27(土) 19:09:20.64

日本で秀吉に次ぐ成り上がり者は誰だ?

候補としては
・藤原鎌足
・北条時政
・毛利元就
・柳沢吉保
・田沼意次
・岩崎弥太郎
・伊藤博文
・松下幸之助
・田中角栄



楠木正成と源義経
http://maruttome.blog.fc2.com/blog-entry-6408.html
 山本里菜アナ 横乳! あさチャン! サンデー・ジャポン 

 伝説のバカ画像「チャリで来た」のヤンキー中学生がイケメンに成長…松岡茉優が興奮wwwwwww 

 【画像】川栄李奈、透明感あふれる美貌に絶賛 有村架純に似てるの声も 

 江戸時代の「嘘の番付」がおもしろい、今とやってることは変わらないwww 

 【芸能】謝っちゃだめ、千眼美子、RADの新曲を「愛国心満載のただただ、ええ曲」と評価 

 NASAが公開したトリックなしの不思議な映像、巨大な月が沈む動画 

 【朗報】スマブラSPの『ゼルダ姫』が可愛い 

 杉原杏璃のエロい股間の食い込みwww 

 嫁や彼女に着てほしい!清潔感とエロスが同居した部屋着のエロス画像! 

 【シコ画像】 探偵ナイトスクープの新しい秘書がエチエチすぎwwwwwwwwww 

 【超速報】お風呂にでかいカエルがいるンッッッッッゴ!!!!!!!!!!!! 

 【画像】オタサーの姫可愛すぎやろ 他 

5: 日本@名無史さん 2018/01/27(土) 22:03:44.73

源頼朝だろう。当時の罪人だ。


77: 日本@名無史さん 2018/03/04(日) 21:34:20.40

>>5
川角太閤記に秀吉が鶴岡八幡宮に寄った時に頼朝の木像に向かって
「ここまでのし上がったのも自分と頼朝だけだ、まあ関白までいった俺の方がすごいけどな!」
って語りかけたエピソードがあるよね
実際に秀吉が言ったのを聞いたエピソードなのか作者の創作かは判断できないけど
慶長元和頃に頼朝と秀吉の成り上がりに共通点を見ていた人がいたのは事実


6: 日本@名無史さん 2018/01/28(日) 07:38:39.21

かなり恵まれすぎていた幽閉生活だが


9: 日本@名無史さん 2018/01/28(日) 11:47:33.55

北条早雲じゃなくて北条時政が候補なの?


24: 日本@名無史さん 2018/01/30(火) 18:21:59.86

>>9
北条早雲は天下人ではない


11: 日本@名無史さん 2018/01/28(日) 16:08:33.93

ジョン万次郎とジョセフ彦蔵


12: 日本@名無史さん 2018/01/28(日) 21:35:56.38

藤原鎌足でしょ


14: 日本@名無史さん 2018/01/28(日) 21:44:34.76

徳川も、元は古事記坊主からの成り上がりだからなかなかのもんだろ


15: 日本@名無史さん 2018/01/28(日) 21:47:47.75

山県有朋


45: 日本@名無史さん 2018/02/09(金) 15:53:09.30

>>15
山県有朋が公爵はひどいよな
現在の椿山荘も所有した


16: 日本@名無史さん 2018/01/29(月) 08:49:24.33

世界に与えた影響力では松下幸之助は秀吉を超えている。


19: 日本@名無史さん 2018/01/29(月) 23:18:10.41

浜田と松本


20: 日本@名無史さん 2018/01/29(月) 23:44:48.84

ブッチャケ、ダウンタウンは江戸の雑魚大名の数百倍稼いでるからな一代で。


21: 日本@名無史さん 2018/01/29(月) 23:53:30.75

>>20
それでも税金払う立場なんだよな
大名は雑魚でも年貢取り立てる立場
今の日本で税金取り立てる立場と言えば、話題の佐川国税庁長官w


25: 日本@名無史さん 2018/01/30(火) 19:58:32.84

>>21
そんなもん派遣会社社長のピンハネだってようは税金みたいなもんだろ、さらなる高利の

なら893も原理は同じ

ようは吸い上げだろ
大名に近い知行制度はのはまさに893や派遣会社なわけで


70: 日本@名無史さん 2018/03/04(日) 00:36:45.39

>>20
もう15年くらい前に終わってるのに、巨大事務所と大崎氏のお陰で生きながらえてるよな。
松本は北野武になれなかったし(映画は散々たるものだった)、
浜田はずーーーーっと若いころのままの感性で来てる。痛々しさがハンパない。


29: 日本@名無史さん 2018/02/02(金) 13:55:08.17

平清盛
穢らわしい武士階級から太政大臣
一瞬天下取った


31: 日本@名無史さん 2018/02/03(土) 17:13:56.94

>>29
その一瞬は秀吉よりも長い


96: 日本@名無史さん 2018/03/12(月) 16:40:28.64

>>29
穢らわしい?
平家の先祖は天皇だろ。


30: 日本@名無史さん 2018/02/03(土) 13:46:37.60

当時の武士でも田堵などの武装豪農ではない用心棒稼業武士は、
一部名門層で従者は濺民だからな。


34: 日本@名無史さん 2018/02/04(日) 18:37:40.62

家康


35: 日本@名無史さん 2018/02/05(月) 09:29:49.40


まあ大権現様も成り上がりではあるな
死後の神格化では成りあがり度歴代最強かもしれない


37: 日本@名無史さん 2018/02/06(火) 01:45:12.03

岡っ引きの家系から皇太子妃になった小和田雅子


40: 日本@名無史さん 2018/02/08(木) 15:08:19.92

岩倉具視 右大臣
島津久光 左大臣

成り上がりというより、お手盛り


55: 日本@名無史さん 2018/02/17(土) 11:46:16.89

>>40
お公家さん家系から右大臣
お殿様家系から左大臣


42: 日本@名無史さん 2018/02/08(木) 21:59:54.56

意味はちょっと違うかもしれないが、
明治天皇!?

六百有余年の永きにわたり行政統治権、統帥権を喪い
僅かに?思想心情的な権威の象徴でしかなかった抑圧された皇室(江戸時代は幕府から僅かに10万石の大名程度の知行(収入。幕末の1石=1両を五万円と仮定すると、、、小規模の市町程度の収入))が
日本全国を手中に治め、奇跡的なV字回復を成し遂げる大出世


44: 日本@名無史さん 2018/02/08(木) 22:51:23.63

>>42
29の平清盛のせい


59: 日本@名無史さん 2018/02/19(月) 22:17:24.25

日本人は血統に異常に拘るから成り上がりは出にくい


60: 日本@名無史さん 2018/02/19(月) 22:27:56.61

>>59
ユニクロのあの人は被差別部落出身だぞ。
商売人は才覚さえあればなんとか。


87: 日本@名無史さん 2018/03/06(火) 22:06:05.70

>>60
それを凌ぐのが浅田満。しかし結局塀の中。
娑婆に居れば、八角親方にタニマチとして何らかの援護射撃を?


64: 日本@名無史さん 2018/02/23(金) 05:48:09.37

楠正成とか?
父親の名前もあまりはっきりしていない。


65: 日本@名無史さん 2018/02/23(金) 07:12:44.13

>>64
橘氏系図によれば正遠従五位上とか?


78: 日本@名無史さん 2018/03/04(日) 22:13:23.43

頼朝は罪人だけど豪邸暮らしだったみたい


79: 日本@名無史さん 2018/03/04(日) 22:15:41.51

頼朝が14歳から伊豆大島に流されて農民暮らしを強制されて
20年後に北条氏より引き連れられて平氏を打倒して日本を支配したとかなら豊臣秀吉を超えてるかもしれない


81: 日本@名無史さん 2018/03/04(日) 23:53:41.85

秀吉みたいに身分の差を超えるのは大きいよね
伊藤博文は生家は農民だったからそれに次ぐと思う


86: 日本@名無史さん 2018/03/06(火) 19:06:32.08

幼少期の伊藤博文~貧しく差別されながら学問に励む
https://www.bizcompass.jp/original/column-ap-01.html

極貧の生活による父の不祥事、破産、そして家族離散

 伊藤博文は、天保12(1841)年9月2日、周防国熊毛郡束荷村(現山口県光市)で、百姓の子として生まれました。
当時の名前は、「伊藤」でも「博文」でもなく、「林利助」でした。

 父は林十蔵、母は琴。ふたりは結婚後3年も子宝に恵まれなかったため、利助は望まれて生まれた長男でした。
幼い利助は癇癪の強い子で、少しでも意に沿わないことがあると激しく泣いていたそうです。

 父十蔵の一族の本家は村の庄屋を務めており、十蔵はその庄屋を補佐する畔頭という役職でした。
百姓が五人組を形成し、その五人組を束ねるのが畔頭で、その上位に庄屋がいるという構図です。
しかし十蔵は、わずか5段の田と2段の畑と山林6段しか所有していませんでした。
当時はその2倍の土地がないとそこそこの生活ができなかったため、他家の小作などもしていました。

 弘化3(1846)年、利助が5歳の時のこと。飢饉が日本列島を覆い、各地で一揆や打ちこわしが頻発しているような状況の中、
周防国を治めていた長州藩では借銀8万貫目が明らかとなり、厳しい財政立て直し政策が行われていました。
村の特産品を藩の専売とするために特産品が安く買いたたかれるなど、百姓の収入は減る一方でした。

 そんな中、父十蔵が引負を生じてしまいます。引負とは、年貢として保管しておいた玄米を流用することです。
十蔵はその責任を取り破産し、「(長州藩の城下町である)萩で身を立てる」と言って家を出ます。
利助と琴は、母の実家である秋山家に預けられました。今で言うなら、不祥事、破産、家族離散というところです。
母の実家での暮らしは、肩身が狭かったことが想像されます。




 10歳の現役JSアイドルの妹が衝撃デビュー!!!!(画像あり) 

 【速報】水樹奈々さん(38)、水着姿を披露w 

 【画像あり】ボジョレーの新酒を検査する税関職員がかわいい この子の白ワインを口つけて直飲みしたい 

 【衝撃】フジテレビにとんでもなく可愛い女子中学生www話題沸騰wwwww(画像あり) 

 【画像】「とんでもない美少女」「千年ちゃんの再来」奇跡の14歳『=LOVE』齊藤なぎさに話題騒然 

 【画像】牧野真莉愛のズボンですが… 

 【チーム8】吉川七瀬が作ったチョコバナナがヤバイwwwwwwwwww 

 脚フェチ的にグっときたメイドさんの太もも&美脚エロス画像! 

 富士通の小学生向けpc、ボッタクリ価格だと叩かれまくるwww 

 【画像】爆乳なのにピッチピチのTシャツ着てる人妻www 

 【ポケモンGO】秋葉原~上野までの範囲でこの条件だと5玉何個くらい行ける?【ポケGO東京】 

 【衝撃】ローラさん(28)最新エロ画像を公開…干され過ぎて頭がおかしくなってるだろ、これ… 


89: 日本@名無史さん 2018/03/07(水) 00:22:17.43

堤康次郎


91: 日本@名無史さん 2018/03/09(金) 18:45:16.67

>>89
半分は同意。

あり戦国武将が現在に蘇ってしまったようなやつ


92: 日本@名無史さん 2018/03/09(金) 18:45:23.57

>>89
半分は同意。

ありゃ戦国武将が現在に蘇ってしまったようなやつ


101: 日本@名無史さん 2018/03/15(木) 17:24:38.60

清盛の父の忠盛は成り上がりと認めてもいい


104: 日本@名無史さん 2018/03/17(土) 17:45:12.16

>>101
正盛も従四位下なんだが。


119: 日本@名無史さん 2018/03/24(土) 19:39:54.96

伊藤博文 ・・・長州藩の小作農民の子 足軽の家に養子に入る


123: 日本@名無史さん 2018/03/24(土) 20:46:38.32

>>119
岩崎弥太郎もなかなかのものよ


124: 日本@名無史さん 2018/03/24(土) 23:59:55.66

>>119
小作農ではなく庄屋を補佐する畔頭という村役人


130: 日本@名無史さん 2018/03/26(月) 03:22:51.66

吉備真備(地方豪族→右大臣)
春澄善縄(下級官人→参議)
菅原道真(学者家系→右大臣)


132: 日本@名無史さん 2018/03/31(土) 22:59:54.44

豊臣秀次もかなりのもの
24歳にして従一位関白左大臣にまで出世


150: 日本@名無史さん 2018/04/14(土) 19:59:04.56

>>132
次に百姓層から大臣が出るのは、伊藤博文まで300年近くかかってるからなあ


133: 日本@名無史さん 2018/03/31(土) 23:54:39.56

松下幸之助氏の和歌山時代――出生から紀ノ川の別れまで
https://konosuke-matsushita.com/staff/sato/manuscript/008.pdf

この地区は、昭和31年(1956)9月1日に和歌山市に合併され、松下家のあったところは、現住所でいえば、和歌山市禰宜1216となる。
幸之助氏によれば、この一円はおいしい米がとれ、少し離れた山手にはミカン畑が多く、幸之助氏の子どものころには養蚕も盛んであったという。
また、千旦は60戸ほどの小さな集落だが、どの農家も耕作面積が比較的広く、しかも働き者と評判をとり、暮らし向きはいいほうだったということである。

松下家は小地主で、千旦ノ木では旧家に属した。
享保年代(1716~1736)から書き綴られた過去帳があり、そこには40有余の戒名が記載されてあるという。
さきの郷土史家によれば、松下家は幸之助氏の祖父(政楠の父)房右衛門〔明治15年(1882)8月5日没、享年81歳〕のころが最も盛んな時代で、
千旦から西和佐村までいくのに他家の土を踏まずにいける資産家であった。
しかも、松下家の田地は上々田ばかりで、今でも(昭和40年ころの話)「松下地」といって千旦の人々のいちばん欲しがる田地であるという。

父政楠は、安政2年(1855)2月28日に生まれている。
幸之助氏が生まれたころ、政楠は百姓仕事は小作人にやらせて、自分は村会に出たり、役場の仕事に携わったりしていた。
『道は明日に』(1974)ほかで、明治23年(1890)に自治制が敷かれたとき、政楠は27歳の若さで第一期の村会議員に選ばれたとある。

http://www.geocities.jp/luckyvolunteer/a-a-volunteer-place

 私は和歌山市から関西線に沿うて東へ約2里ほど行ったところにある一寒村、
和歌山県海草郡和佐村字千旦の木で、明治27年11月27日に生まれたのである。
家は別に由緒正しいというほどでもない、まあ無名の農家に過ぎないが、それでもかなり旧い家である。
というのは、仏壇の引き出しにある過去帳に、享保年代より引き続いて40有余の戒名が記載されてあるのがこれを物語っている。
私の生まれた当時、家族は両親と兄弟姉妹ともで8人で、家庭は千旦の木では、まあ上位に属する小地主の階級にあった。


136: 日本@名無史さん 2018/04/06(金) 22:50:17.08

劉邦「農家出身です」
朱元璋「農家出身です」
豊臣秀吉「農家出身です」
毛沢東「農家出身です」
ポル・ポト「農家出身です」


143: 日本@名無史さん 2018/04/10(火) 08:00:23.39

>>136
天皇家。、、、秦の始皇帝を二度もタブらかし詐した稀代のペテン氏、徐福が祖。
また、徐福はそれによって当時の日本列島の大半(7~8割?)を支配した大出雲王国の簒奪を企て、ポーカーフェイスよろしくまんまと騙して
王家の媛君の入婿となり王族に列し


144: 日本@名無史さん 2018/04/10(火) 08:27:11.46

>>143
て、御子が産まれた事等から丹波国(但馬、丹波、丹後、若狭)を賜る。(丹波(丹後にイザナギ(天ホアカリ=徐福)が降臨と伝))

いよいよ出雲王国側の警戒心が弛んだの機を逃さず王国の両輪であった第8代主王(オオナモチ)八千戈命(西の王家、神門臣家)と同じく第8代副王(スクナヒコ)の八重波津身命(
東の王家、富(向)家)を相次いで拉致幽閉の末に殺害。
事が順調に行くかに見えた矢先、先の二人の王の御子、八重波津身の嗣子、鳥鳴海命が第9代主王(オオナモチ)に、八千戈命の嗣子、高彦/味耜高彦命が副王(スクナヒコ)に出雲王国の祖法に則り即位なさって
渡来人らによりあわや滅亡の瀬戸際に有った帝国を急速な建て直しをなさって安定を取り戻した。(大国主の死亡~大国主の復活)

それにより、出雲王国簒奪は泡沫の夢と消え失せた渡来人らは大逆無道の大悪党として常に出雲兵により付け狙われ捕縛、殺害の対象と成ってとるものもとりあえず妻子らを放置プレーして本国の秦に逃げ帰った。
(イザナギの国生みが失敗した行。)


137: 日本@名無史さん 2018/04/07(土) 02:36:28.83

秀吉の百姓設定は歴史小説の妄想だぞ


139: 日本@名無史さん 2018/04/07(土) 11:14:24.95

>>137
歴史小説が妄想だとして、秀吉が地主レベルの農家であった証拠もない
秀吉の出自は謎だらけ
あれだけの覇王が在地すらよくわからない時点で下層階層であった事実は変わらない


140: 日本@名無史さん 2018/04/07(土) 11:19:32.05

貧乏から這い上がったのはわかるが
勝手に農民にするのはおかしいよ

謎だらけだからといって記録も無いのに農民にしちゃうのは妄想がひどすぎる


141: 日本@名無史さん 2018/04/07(土) 12:11:05.72

いや、だから、出自は本当に謎なわけ。

で、当時、職業はかきわられるため、蜂須賀のような893家業じゃないなら、日雇い層(職人、芸人、小作人) を兼務してるのが十中八九の実態

ただ、その中の当時のありふれた下層民の第一前提は貧農であり、副業や臨時に芸人や職人家業があるため農民という漠然イメージにされたまでで、
実態は農家とすら呼べない土地すらもてなかっあ最下層民が現実

だから農民の出というのは、農民は上は地侍庄屋から小作人まで幅か持たされ、逆に救済感のあるいめ~じになってるんだが


158: 日本@名無史さん 2018/04/22(日) 04:15:31.55

道鏡は?


159: 日本@名無史さん 2018/04/22(日) 07:30:32.06

>>158 もし弓削氏出身というのが正しいのであれば、
成り上がりではあっても秀吉ほどではないのでは…?


182: 日本@名無史さん 2018/05/02(水) 22:33:11.63

伊藤博文だろ

百姓の息子が総理大臣になった
百姓の息子が天下を取ったのは豊臣秀吉と伊藤博文の2人だけということで
「今太閤」と呼ばれた


185: 日本@名無史さん 2018/05/03(木) 11:43:42.85

>>182
秀吉百姓説は歴史小説家の妄想で
そんな記録は一切ないからな


186: 日本@名無史さん 2018/05/03(木) 16:11:54.32

>>185
戦国時代は兵農未分離なので
普段は田畑を耕し、戦になると歩兵として出陣した足軽をもって
「秀吉の父は武士身分!」というのもどうかと思うぞ
武士業で食ってたわけではないから(田畑を耕して食っていた)


189: 日本@名無史さん 2018/05/05(土) 11:27:20.55

徳川家康は別格として紀州家の四男から将軍になった吉宗も恐ろしくなるほどの強運


190: 日本@名無史さん 2018/05/08(火) 00:16:29.22

徳川慶喜もな


191: 日本@名無史さん 2018/05/08(火) 23:54:27.85

下克上が当たり前の時代で成り上がることよりも
身分制度が固定された時代で成り上がる方が100倍は大変だぞ

江戸幕府で下級武士から大老格に上り詰めた柳沢吉保と田沼意次は見方によっては豊臣秀吉より苦労してる筈


192: 日本@名無史さん 2018/05/09(水) 12:27:39.43

猿楽師から老中格になった間部詮房は?


193: 日本@名無史さん 2018/05/09(水) 15:10:49.35

戦国時代で成り上がるより
江戸幕府で成り上がることこそ価値が高い


199: 日本@名無史さん 2018/05/10(木) 22:17:47.88

>>193
同意


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment