FC2ブログ

ナポレオン

napo

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/15(木) 00:46:12

なかったので立ててみた



【ローマ】ユスティニアヌス帝を語るスレ【復活!】
http://maruttome.blog.fc2.com/blog-entry-6963.html
【画像】JCグラドルの水着姿がエロすぎるwwwwww

松屋の新メニューが神すぎると話題にwww

【画像】超美人のロシア人が見つかるwwwww

トルコリラ大暴落!なぜ日本人はトルコリラで大損をするのか…年利17%でも儲からないワケ

【画像】 ミスドでこんなエチエチ♀マンコがナンパしてきたらどうする?→こちらwwww

【煮え切らんやっちゃなぁ】断酒にも認知症リスク高める可能性

【悲報】甲子園チア、アレをブルンブルン揺らして相手の集中を乱す作戦wwwwwwwwwwwwww

正史三国志・馬超伝の全文(意)訳と解説をするで

【過激画像】NGT太野彩香の体型をご覧くださいwwwwwww

メルセデスAMGは「プロジェクト・ワン」の転売対策に苦慮。どうやってこれを防ぐ?

【画像】白人金髪姉さんのドスケベボディをご覧くださいwwwwwwwwww

ヨドバシ!その表現はちょっと危ないぞ!(今日のランダム画像)


4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/15(木) 00:50:57

世界史上、用兵の天才といえば彼こそがその第一


5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/15(木) 00:55:57

国内戦役の時のナポレオンが一番好き
なんか、読んでてドキドキした

このトキメキは・・・・なに?


26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/06(火) 18:19:44

>>5
ついにスペードのA(エース)が出ました マイティです!
おっとここで ハートのQクイーンの登場だ よろめきです


6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/15(木) 00:59:13

ナポレオンと曹操と武田晴信は共に孫子の弟子


13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/15(木) 23:02:36

>>6
真に孫子の兵法を体現した将は
歴史に名を残すことはできないのだよ


14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/16(金) 03:00:49

>>13
つまり孫武ですら体現出来なかった究極の兵法
それが孫氏の兵法ということか……


7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/15(木) 01:06:15

武田晴信は旗にしてただけだろう
曹操は孫子の一流の研究家だったけど


8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/15(木) 01:09:39

三人が共通して重視したのって軍の機動性かね?


9: 【フランス革命】ナポレオン総合スレ【戦争と平和】 2007/02/15(木) 03:02:50


より根本的には、天下を簒奪することではないか


10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/15(木) 11:15:15

ナポレオン三世の人生も実は壮絶(亡命⇒犯罪者⇒テロリスト⇒大統領⇒皇帝)
なのだがなぜか取り上げられないな。


12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/15(木) 22:00:18

とりあえず、フランス革命あたりから始めるかい?
それともアウステルリッツあたりから始める?


15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/17(土) 10:29:28

獅子の時代読んでるのは少数派なのか?


17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/17(土) 10:36:58

ごめん「ナポレオン獅子の時代」のこと


18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/22(木) 21:59:00

ボロジノ会戦においてナポレオンがダブーの側面迂回案を採用していたら
果たしてロシア野戦軍を完全撃破できたでしょうか?


19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/27(火) 00:10:12


確かに、なんであの保塁を正面から攻めたのか謎だな


20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/27(火) 00:40:50

逃げられるの恐れたんじゃね?

とか、書いたところで結果的に正面から攻めて逃げられた事実に気付いた俺・・・


21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/28(水) 17:50:58

「構成があまりにも雑、不調和、支離滅裂、文章があまりにも稚拙」


24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/05(月) 01:11:38

チビの伍長のイタリア人。

だがそれがいい。


27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/09(金) 01:54:12

>>24
ヒトラーと違って一応士官学校出なのに伍長と呼ばれ続けるのはかわいそうである


25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/05(月) 01:20:47

長靴を履いた猫だっていいじゃない

天才ならば


28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/10(土) 07:46:12

同じ伍長でもナポレオンとヒトラーでは意味合いが違うんじゃない?
ナポレオンの場合は兵士たちからの俺たちの伍長だ。って支持の意味合いが強いと思う
ヒトラーの場合はユンカー層の侮蔑的意味合いが強い気がするよ


31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/02(水) 16:40:12

前から思っていたのですが、ナポレオンがイギリスを打倒してヨーロッパの帝王になる可能性はどれだけあったんでしょ?
似たようなことをしたヒトラーみたく、今から振り返ってみると勝ち目なんて無かった、てとこはないですよね?


32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/02(水) 18:58:14

イギリスはともかく勝算は十分あると思うけど


33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/02(水) 20:07:57

イギリスは大陸にフランス大帝国なるものが出来るのはそれこそ悪夢
フランスを倒すその日まで、少なくとも勢力が小さくなるまで延々と欧州各国に援助しまくること間違いなし。しかも、経済力でイギリスはフランスを上回っている
ナポレオンが第一執政になった時に和平を申し込んでも断ってる
それを踏まえると、イギリスを倒さない限りは欧州の帝王になれない


34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/02(水) 21:30:51

しかしどうやって英国海軍を倒そうか?
あいつら海の上にでると変態揃いだからなあ

地道に英仏トンネルでも掘るかw


35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/03(木) 00:02:28

だから大陸封鎖令を出したんだろうけど……ここはヴィルヌーヴあたりに死ぬ気でネルソンに勝ってもらうしかないのか?
ロシア遠征とどっちが簡単かな?


36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/03(木) 08:44:24

やっぱりロシア遠征の方が簡単だろう
艦隊建設はお金と時間が掛かるし、それで英国海軍に勝てる保証はない


あと関係ないが世間的にムーアの評価が低いと思う
もっと評価されていいと個人的に思うのだが・・・


37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/03(木) 10:54:35

そうは言ってもロシアは広いからなあ。モスクワを潰されてもOKだと、どうすればロシアを倒した、てことになるんだろ。

ムーアの評価がある程度低いのは仕方ないでしょう。結局、スペインからフランス軍を追い出す役をウェリントンに取られてますし、それ以前に戦死してますから。
まあ、イギリス歩兵の父と呼ばれる人物の評価が微妙、というのは少し悲しいですが。


38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/03(木) 22:37:38

ロシアは野戦軍を撃滅するのが一番なんだろうけどね
徹底して焦土作戦されちったし・・・
バルクライじゃなくてバグラチオン辺りが司令官なら
ロシア侵入早々に決戦に応じたんだろうけど・・・
こればかりはナポレオンの戦略眼うんぬんじゃどうにもならんし
次のクトゥーゾフもバルクライの方針を受け継いで焦土続行だしね

返す返すもボロジノで取り逃がしたのが痛い



そいえばバルクライもイギリス人(スコットランド人だけど)
つくづくとイギリスには祟られるナポレオンw


39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/12(土) 01:19:03

大陸軍と書くと
フランス軍のことだかアメリカ軍の事だか
わからないから困る


42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/16(水) 22:31:35

映画「ワーテルロー」がどこにも置いてねぇ~
ウェリントン見たいのに

そういば並み居る将軍で誰が好き?
ウージューヌが好きな俺は珍しいと思うけど
やっぱネイとかが人気あるのかな?


43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/16(水) 22:35:49

古い映画だからねー>ワーテルロー

勇者の中の勇者と評されるネイだけど
ナポに退位を迫ったり、復権したブルボン朝に仕えたりと
人気的には微妙な希ガス・・・

個人的には麗しの禿ダブー


44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/16(水) 22:52:56

是非DVD化して欲しいですね
変わりに「キングオブキングス」を借りて見ますた
それなりに面白かったです。
まぁ、余りに総括的すぎなことと、出てくる将軍が少なかった
タレーランは良かったですけどね
あとランヌが出てきたけど、やっぱ自分のイメージでは虫喰ってるイメージしかない


45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/16(水) 23:01:05

ナポレオンの「キングオブキングス」は未見だなあ
一瞬イエスの生涯を扱った同名の映画を思い出した・・・

俺のランヌのイメージはガスコン男w


46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/16(水) 23:10:24

一応DVD上下で合計4時間近くあるけど
アルコレ橋からワーテルローまでやるんですから
そりゃ、無理在り過ぎですよ
でもキャスティングは嫌いではないので、ホーンブロワーのドラマと同じ感じでシリーズ化して欲しい


47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/16(水) 23:14:46

㌧クス
今度買ってみてみますよ

しかし、4時間でアルコラからワーテルローまでかあw


48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/16(水) 23:19:58

すごいですよ
一つのエピソード(会戦もクーデターも)が長くても10分W
あと、最初の方でナポレオンとジョゼフィーヌが明らかに老けているのは使用です
アルコラの時はまだ20代なんですけどね~

後ソ連版「戦争と平和」も見つからん。オードリー版は見たが
ボロディノ見たいよ~


49: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/16(水) 23:27:00

>>48
オードリー版の「戦争と平和」はボロジノ会戦の描写がしょぼくてガッカリした記憶がw
前述のワーテルローの会戦シーンは凄いよ
ロシア人のエキストラを動員して戦列を再現してるシーンは感動のあまり鳥肌が立つ!

英軍のレッド・コート・ラインは特に良かったなあ・・・


50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/16(水) 23:36:59

いいですねぇ~>赤服
時代が違いますけど「パトリオット」で興奮したクチですから
まぁ、この映画について色々言われているけど、嫌いではない
それにあの時代の戦闘の実情は分かりやすく書かれていると思う

ネイの騎兵突撃が見たい
騎兵好きには堪らない?
でもミュラは嫌いではないけど、好きにもなれない


51: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/16(水) 23:50:08

騎兵突撃は男の浪漫です(キッパリ)
例えそれがバラクラバであったとしてもw

ミュラに関しては、俺も好きでも嫌いでもないかな
ある意味、魅力的な人物ではあるとは思いますがw


52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/17(木) 00:03:28

>>51
バラクラバと言えば「遥かなる戦場」も見ました
あれはメッセージ性の強い映画ですけどね
少なくともおぉ~すごい、と言う為に見るべきではないですね

まぁ、きわめて興味深い人物だとは思います>ミュラ
やっぱ上に立ってはいけない人なんですかね
でもベルナデッドよりは確実に好きだなぁ~




B86W60H85、端正な顔と肉感ボディのグラドル「完全に大人のDVDになっています」

外国人「日本の下町の格安ラーメンと有名店の高級ラーメンを比べてみた」海外の反応

田中みな実アナが脇全開でブラチラ!!

海外「動物も嫉妬するんだね、興味深い」 ペットたちがヤキモチを焼く動画集

【グラビア】“プロフェッショナルロリ巨乳”京佳、圧巻バスト披露 「オークスならNo.1牝馬確実」と絶賛

【悲報】期間工の寮が刑務所以下だとTwitterで話題にwwwww

画像 コスプレイヤーさん「私をおかずにしないでください、男って本当に気持ち悪い」

【ファーw】”文春砲”を喰らった嵐・櫻井翔さん、トンデモないことをしていたのがバレるwww

【画像大量】痩せてるくせに巨乳なスケベ女性wwwww(GIFあり)

海外「ザギトワ選手が来日し京都旅行を満喫!ザギトワ選手の浴衣姿がとても似合い過ぎる!」 海外の反応

【GIF】おっぱいを弾ませながら歩く一般女性エッロwwwwww

NASAがアポロ11号月面着陸ミッションの音声ファイルを公開


53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/17(木) 00:25:26

機を見るに敏な才能は騎兵指揮官向きだけれども
流石の眼も王位について鈍ったのか後半生は良いとこ無しでしたね>ミュラ
使われてこその才能だったのかもしれません

そこへ行くとベルナドッテは似たような経緯を辿った割にはうまくいったもんですね
その辺が嫌われる一因なのかもしれませんが・・・
しかし現在でもスウェーデン王家として血筋が続いている事を考えると
人生において要領のよさというのは大切なものですねw


54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/17(木) 00:43:25

ナポレオンが関係した王朝で唯一存続してますからね~>ベルナドッデ朝

まぁ、ミュラやベルナドッデに限らずナポレオンの将軍の皆さんはみんな一癖も二癖もある奴ばかりですからね
しかも欠点が多い人のほうが大半
でもそれがいいんですな~人間臭くて
人の愚かさから高潔さまで、全部含んでいる
それがいい


55: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/17(木) 00:49:28

>>54
>ナポレオンの将軍の皆さんはみんな一癖も二癖もある奴ばかりですからね
三日元帥ポニャトフスキー・・・泣ける・・・


ひさしぶりにナポ好きの人とナポ話が出来て楽しかったっす
でも、もう限界なのでおやすみー
またナポ話に付き合って下されw


56: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/17(木) 00:54:08

>>55
いやいやこちらこそ、楽しかったです
お休みなさい
ナポ話、またしましょう


58: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/10(日) 09:41:05

>>56
映画「ワーテルロー」の一部ですがyoutubeにありましたよ

http://www.youtube.com/watch?v=3Hom1ZWBGF8



60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/15(水) 10:23:22

何年か前フランスとイギリスへ旅行した。
フランスへ行くと、ナポレオン記念碑や墓に書いてある戦歴は
1809年のワグラムまでしか記述がない。負けた戦いは無かったことに…

ウェリントンミュージアムではウェリントンよりナポレオンの方が目立って展示
されてた。ナポレオンを持ち上げることにより、それを倒した自分の方が上と暗に主張。

どちらもナポレオニッカーにはたまらない場所でした。



70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/05/04(日) 16:50:21

人気ないのか?ナポレオン・・・


71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/05/06(火) 16:42:28

>>70
日本じゃあんま知られてないな。名前だけは知ってるって感じ。
俺も興味もったんで本探したけど、戦略とか戦術をやってる本はほんとに少ない。
小説とかも微妙なんしかないな。


73: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/01(月) 20:46:35


いまトラフォルガー海戦の本読んでる。これによると

(1)ナポレオンは海軍について無知だった。
(2)だのに海軍について学ぼうとしなかった。
(3)それでいて海軍の作戦にうるさく口をだした。
(4)そして失敗すると全て部下のせいにして怒った。

一生涯この状態に変化はなく回想録でも反省はなかった。


74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/01(月) 22:53:31

陸戦の天才が海戦の天才であるとは限らないからなあ


75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/18(木) 01:11:17

ナポレオンって正確にはイタリア人なんでしょ?


76: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/18(木) 01:51:54

コルシカ人、イタリア人、フランス人、ナポレオン人

好きなのを選びたまえ。


78: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/21(日) 09:02:17

映画『戦争と平和』で「モスクワからナポレオン軍撤退」の報告をうけたロシアの老将軍が「神よ、ありがとうございます!」と手を合わせたときは自分ももらい泣きしてしまった


84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/17(金) 19:01:53

かなり前、小学館かどこかの学習マンガ?で
「戦争と平和」を読んだことあるハズなんだけど
ご存知の方いらっしゃいませんかー

ググっても「まんがで読破」のしか出てこない…
仏メインで面白かったので、も一度読みたいのに。
バーデン土産の温泉まんじゅうとか。


85: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/17(金) 20:36:24

岸田恋 戦争と平和 でぐぐるとよろし


戦争と平和なのに、どうみても主役はダヴー元帥です
本当にありがとうございました


86: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/18(土) 21:43:26

>>85
それだ!ありがとう!!ってググったらアララ…
ほぼ読めないようで残念です。学研だったか。

ダヴーって髪の薄い人だよね?
たしかに主役並みの扱いワロスwww


87: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/18(土) 23:26:58

>>86
岸田恋氏は同人で大陸軍野球マンガも描いていたらしいほどのナポレオン好きの女性漫画家

ダブー元帥のことも「麗しのハゲ」と大変な絶賛っぷり
別の雑誌でナポレオン物のコーナーを持っていて、そこでダブーの逸話なども熱く語っておりましたな


88: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/18(土) 23:31:53

岸田氏のマンガの人物描写はナポ好きには堪らない
個人的にはバルクライとバグラチオンとの掛け合い漫才が好きだった


できれば、血管ぶちきれ親父のブルッヒャーも登場して欲しかったなぁ。。。と


90: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/20(月) 18:38:50

>>89
>そういう方に「戦争と平和」を描かせる学研もGJ

いや、これは当然といえば当然ながら
内容をめぐって岸田女史と学研側は相当に揉めたらしいです

しかし結果的にみれば
同系列の他の作品も多々あったのに
何年もたってから、>>88氏のように「あの作品をもう一度読みたい!」
と思わせた岸田氏側の大勝利だったとw


115: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/08/07(土) 19:06:20

120,000人の兵士と40,000頭の馬には、一日分の食糧と糧秣だけでも850もの荷車を伴わせる必要があった。
 これに加えて、これよりずっと大きな分量の、火薬、及び病人と負傷者のための医薬品、
そして天幕等の需品、が必要だった。

地方の農民達からフランス軍部隊についての情報を得て、素早く機動することができたため、<コサックや軽騎兵部隊>は、
フランス軍のうち糧秣を探し回っていた連中を容赦なく苦しめた。

<結局、>ナポレオンは、ロシアに率いていった兵士の大部分を失っただけでなく、馬を175,000頭も失うこととなる。
兵士は補充することができたし、実際、翌年の戦闘までにはおおむね補充することができたけれど、
馬の方はそうはいかなかった。

この本が提供する新たな諸洞察の一つが、
著者がロシアの諜報機関がいかにナポレオンの軍事的かつ外交的秘密を入手していたかだ。
 リーヴェンは、1812年には、ロシアはナポレオンよりも深く考えていたと主張する。
 彼等は、ナポレオンが、勝つためには、在来型の正規戦による機動と火力を用いた撃破作戦を行う必要があることを知っていた。
 だからこそ、その代わりに、彼等はフランス軍に、いやがらせ、終わることなき小競り合い、
そして悪路、あるいは道なき道を総計で数百マイルに及ぶ歩行を与えたのだ。
 ロシアは、自分の農場や村に火をかけ、侵攻者に資源を与えないようにした。
http://blog.ohtan.net/archives/52010760.html




116: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/08/11(水) 09:54:48

ロシアは、いくら勝つためとはいえ、祖国を焦土作戦で焼き払い、
首都モスクワまで燃やしてしまった。
そんなロシアの指導者は、偉いんかなー。

ナポレオンが勝って、フランス革命の思想がロシアにももたらされれば、
ロシアの農奴は、100年早く、開放されていたのにな。


117: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/08/11(水) 22:09:58

それはどうだろう?
当時のロシアは革命思想を理解できるだけの
市民層がまだ殆どいなかっただろうと思うけど


118: ナポレオン 2010/08/19(木) 13:42:19

妻の浮気に悩んでおる。そろそろ、嫡子を産むにも限界だ。
オーストリアの処女の皇女を妻にするかな・・・


139: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/17(水) 19:50:37.13

最近は女にもナポレオンって人気あんのな
昔はフランス革命辺りのテーマつーと、女にはナポレオンって全然人気なかったのにな


140: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/22(月) 13:48:52.37

>>139
ナポレオンはともかく、ナポレオン時代は昔から女性に人気が有るイメージだなぁ
見習い翻訳者の女性グループとか、この時代のファンがいたよ。
ランヌ元帥のファンクラブも有ったしw
大御所?では女流漫画家の岸田恋さんも、ナポレオン時代のファン。


141: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/22(月) 19:47:14.50

ナポレオンの話しできる仲間ってのが
俺の場合はむっさい男たちばかりだったんだ・・・(´・ω・`)


142: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/23(火) 09:12:26.51

今だと元帥本の翻訳者も女性だしな


143: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/23(火) 18:05:01.33

話は噛み合いませんでしたが…
昔のナポレオニックに詳しい女性って、元帥や将官に興味は有るけれども、軍の編制や会戦それ自体には興味が無くって。
物書きの人は満遍なく詳しかったけど、大多数は知識を別にすれば芸能人のファンか追っ掛けに近いイメージかな?
海外の古戦場にまで行ってしまう追っ掛けだけどw
行動力と語学力は凄い物が有ったなぁ


144: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/28(火) 21:23:14.83

フランス三大英雄はシャルルマーニュ、ジャンヌ・ダルク、ナポレオンで合ってる?


146: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/01/08(木) 21:35:12.49

わりと人間臭い色んな逸話が残ってるからな
それがいい。て人間もいるが
日本人の英雄観には逆に生臭すぎて受けんのかもしれん


147: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/10(火) 02:28:04.38

ここもランペルールスレも過疎ってるなあ‥これでマンガの『ナポレオン―獅子の時代』とかいうの(読んだことない)が終わったら創〇学会くらいしかナポレオン持ち上げるとこ日本じゃ無くなっちゃうな‥


148: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/20(金) 20:33:00.68

ナポレオンもスゴイが、将軍もキラ星のごとくいた。
スルトー・オジェロー・タブー・モンセー・ランヌ・ミュラー・ネイ・ジュールダンなどなど
マルモンとベルナドットは裏切り者。


151: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/18(水) 04:54:54.52

革命軍だたのに、皇帝とか名乗るなよ。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment